これってナニ?この違いはナニ?素朴な疑問を解決!

「そうめん」と「ひやむぎ」の違い

「そうめん」と「ひやむぎ」の違い

 

「そうめん」と「ひやむぎ」の名称の違いは、基本的に「太さ」によって分けられています。
「そうめん」は、直径1.3mm未満のものを指します。

 

「ひやむぎ」は、直径1.3mm以上 1.7mm未満のものを指します。それ以上になると「うどん」ということになってしまいます。

 

ただし、例外もあります。手作業によって作られる「手延べそうめん」の場合は、形状は丸棒状で直径1.7mm以下であれば「そうめん」と記載できることになっています。

 

「ひやむぎ」では、ピンクやグリーンの色付き麺が入っているものを見かけることがありますが、これはもともと「そうめん」との区別のために入れたようです。

 

ただし最近では、見た目の華やかさを楽しめるように、色付きの「そうめん」も販売されています。

 

トップへ戻る